ホーム » 未分類 » オンライン英会話を使いこなして通学スクールと同様の効果を得る

オンライン英会話を使いこなして通学スクールと同様の効果を得る

By:Dick Thomas Johnson

現在、ビジネスでの英語スキルはほぼ必須といってもよいでしょう。

多くの企業が選考条件として英検やTOEICの一定スコアを求めており、就職活動中に検定を受ける人が多く見られます。

しかし、英検やTOEICで高スコアを取得しても、会話が問題なくできるとは限りません。こうした検定は読み書きに必要なスキルを図るのには適しているかもしれませんが、話すことはまったく別のスキルだからです。

読み書きと会話は学習方法もまったく異なります。読み書きは1人でも学習できますが、会話には必ず相手が必要です。ラジオやテレビの英会話番組もありますが、一方通行の学習で、せいぜい便利な表現を学ぶことでとどまり、相手の出方によって柔軟に対応できるという意味での会話能力については効果は薄いでしょう。

英会話スキルをつけるためにはスクールに通う、ネイティブの家庭教師に教わるなどの方法がありますが、最近ではオンライン英会話も注目されています。近所にスクールがなかったり費用を抑えたい人、自分のペースで学習したい人に特に選ばれています。

オンライン英会話はSkype(スカイプ)というビデオ通話ソフトを使って行います。実際に相手を見ながら会話をするため、通学スクールと同じようなレッスンを受けられます。受講頻度によっては通学よりも効果があるかもしれません。

Skypeは、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットにも対応しています。手軽に始められること、外出先でも受講できることがオンライン英会話のメリットです。ただしスマホ受講の場合はオンライン辞書や教材用PDFファイルなど他のアプリとの並行利用がしづらいのが難点です。

受講頻度は自分のスケジュールに合わせて決めることができます。たとえば通常は週末のみ受講し、海外出張の予定が入ったら週末に加え平日も受講するなど、柔軟に設定することができます。

費用は月額5,000~10,000円ほどで、通学スクールのマンツーマンレッスンと比べるとかなりのコストを抑えられます。低料金で効果的に、かつ自分のペースで英会話スキルを身につけたい人は、オンライン英会話を検討してみてはいかがでしょうか。